一流の人物は真剣である。自らの信念の道を、一心不乱に突き進む気迫に漲っている。
 いい加減な人間には、責任がない。
 真剣な人間は、誠実である。
 ふざけ半分の人生は、虚しい。
 真剣な人生は、充実がある。
 とくに、青年は真剣になった時に光る。
 戸田城聖先生は、峻厳に叫ばれた。
 「人生は真剣勝負だ。勝つか負けるかの熾烈な戦いだ。
 いわんや、広宣流布は、『仏の生命』と『権力の魔性』との大闘争である。
 甘えや気取りがあったら、絶対に勝てない。
 勝つためには、命がけで戦うのだ」


大白蓮華巻頭言
「人生は真剣勝負なり」


*******


 光るしかない!!