恋愛のために、まわりと折りあいが悪くなり、仕事も手につかなくなって、自身がいい加減になってきたら、その恋は本物ではない。恋するがゆえに、生命が、生きいきと躍動し、仕事に張り合いが感じられ、まわりの人びとからも、いよいよ親しまれるようになったら、その恋は本物であると考えて、まず間違いなかろう。


『人生抄』


*******


 お互いの「生命が、生きいきと躍動し、仕事に張り合いが感じられ、まわりの人びとからも、いよいよ親しまれる」ようになっているかどうか。
 一つの判断基準として、大切にしたい。
 
 そんな恋をするには、自分がしっかりすると同時に、相手もしっかりしていなきゃ、ダメなんだろーな。
 
 
 僕がしっかりしてなかったからいけなかった。
 申し訳ない気持ちでいっぱい。
 お題目を送るばかり。
 そして感謝でいっぱい。
 

 ありがとう。