「なぜ御書を学ぶのか」
 
「それは、退転しないためである。生涯信心を貫くためである」


大白蓮華2010-10