広宣流布に生きるとは、大きく利他の翼を広げることだ。そして、使命の大空に羽ばたく時、自身の境涯の飛躍があるのだ。


『新・人間革命』人材城の章

*******

 自分の命の使い方を誰かの笑顔のためって決めた時、目の前に広がる青い空は、人間革命の舞台になってるんですよね。
 偽善でもなく、独善でもなく、誰かのためにと自分のためにが全く同じ線上にある生き方、広宣流布に生きるってすごい☆
 
 今日も笑顔で顔晴りましょう!!


p.s.
 5月中旬の司法試験に向けて勉強中で、なかなか更新できず、読者の皆様には大変申し訳なく思っております。
 試験終了まで定期的な更新はできませんが、誰かを励ましたいとき、原点に返りたいとき、先生の言葉をこのブログで探して頂ければ幸いです。
 今後ともよろしくお願い致します。