広宣流布は俺がやる!

      創価学会青年部 牙の大河

『女性に贈ることば365日』

12月29日 『女性に贈ることば365日』

 母親が自信をもって、生き生きと人生を歩んでいく。希望に向かって、朗らかに成長してい――。
 その輝く姿こそが、子どもに生きる原動力を与え、子どもの素晴らしい可能性を育む大地となっていくのです。


『女性に贈ることば365日』12月29日

9月4日 『女性に贈ることば365日』

 私が小学校五年生の頃の秋でした。わが家が、風速三十三メートルほどの大きな台風に襲われたことがあります。
 兄たちは、兵隊にとられて家にはいない。真っ暗な家のなか、幼い子どもたちの不安は募りました。しかし、その時です。
 父が、厳として、「怖くない!」と言ったのです。母も、毅然と、「お父さんがいるから、絶対に心配ないよ!」と。
 この父母のひと言に、どれだけ、ほっとし、勇気がわいてきたことか。私は、今でも鮮烈に思い出します。


『女性に贈ることば365日』9月4日

9月3日 『女性に贈ることば365日』

 悲しみを糧にして、もっと大きな自分になればいい。もっと素敵な自分になればいい。苦しんだあなただからこそ、そうなれる。
 顔をあげればいい。自分は一生懸命生きたのだから、最高の勝利者なのである。
 自分で自分を励ますことだ。


『女性に贈ることば365日』9月3日

9月2日 『女性に贈ることば365日』

 子どもを残して出かける時には、ひと言、声をかけることです。「今日は、ここへ行ってくるよ」「何時には帰りますよ」と。
 また帰ってきたら、「ただいま」「ありがとう」と声をかける。たとえ、子どもが先に休んでいても、「よく留守番しててくれたね」「おかげで、お母さん頑張れたよ」と、耳元で優しく感謝の思いを込めて、声をかけていくことです。


『女性に贈ることば365日』9月2日

9月1日 『女性に贈ることば365日』

 人びとよりも早く、朝の大気を吸いながら、幸福と平和を願い行動しゆく人の姿は、尊く荘厳である。


『女性に贈ることば365日』9月1日


*******


 やっぱ朝勝ちだ!!
 
更新をLINEでお知らせ
オススメの本
最新コメント
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: