広宣流布は俺がやる!

      創価学会青年部 牙の大河

人格

9月1日 『女性に贈ることば365日』

 人びとよりも早く、朝の大気を吸いながら、幸福と平和を願い行動しゆく人の姿は、尊く荘厳である。


『女性に贈ることば365日』9月1日


*******


 やっぱ朝勝ちだ!!
 

8月31日 『女性に贈ることば365日』

 どうすれば、自分の心が歓喜で満ちていくか。それには、人に生きる喜びを与える自分になることです。
 家族や、周囲の人びとに、喜びと希望を与えていけばいくほど、自分の心は豊かになっていく。生き生きと弾んでいく。輝いていくからだ。


『女性に贈ることば365日』8月31日


*******


 本当にその通りだと思う。
 大切に想う人の数だけ、自分の心が少しずつ広がってきた気がしてならない☆

8月28日 『女性に贈ることば365日』

 目立たなくても、ちやほやされなくても、黙々と自分の夢に向かって努力している人――その人こそ、本当に魅力ある人です。


『女性に贈ることば365日』8月28日

8月21日 『女性に贈ることば365日』

 人は、いろいろな人々との出会いを通して、自分を拡大し、人間としての成長を遂げていく。人間のなかで、もまれてこそ、人格が磨かれて行くのです。


『女性に贈ることば365日』8月21日

「士は己れを知る者のために死す」

 宋江は、相手の長所をよく知ると同時に、また弱点をもよく知っていた。なにもかも知られてしまっては、人はどうすることもできなくなるのだ。それでよく言う言葉だが、“士は己れを知る者のために死す”ということに帰着する。
 宋江が首領に推戴されたのは、偶然のことではない。英雄にとって、自分をいちばんよく知ってくれる人物に会うほど、うれしいこともなければ、生き甲斐を感ずることもないのである。


『人間革命』7巻


*******


 「リーダーの要件として一番大事なことって何だと思う?」
 
 何度も後輩に語りかけてきた問いです。
 

 「相手のことをよく知る」

 
 これに尽きる、と思っています。
 


 いつでも、どんな場所でも、肩書や立場に関係なく、こういう人間になりたいと思う。
 なので、僕と会ったときは、間違いなく質問攻めにあうでしょう(笑)
 
 今まで一緒に戦ってきた仲間も、これから出会う人も、その時はよろしくお願いします☆
更新をLINEでお知らせ
オススメの本
最新コメント
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: