広宣流布は俺がやる!

      創価学会青年部 牙の大河

中途半端でなく わが道に徹せよ

 きょうは、日本の、そして世界的な芸術家も集まっておられる。
 芸術部の皆様、そして、スポーツ界で奮闘される皆様、ご苦労様です!
 皆さんの姿を見ると、元気になる。さらなるご活躍を、大勝利を、全同志が一生懸命、祈り待っています。心から応援しています。
 もちろん、人生には、勝てない時もある。苦難に押しつぶされそうな時もあるだろう。
 しかし、「心」は断じて負けてはならない。「将来」は断じて負けてはならない。勝つための仏法である。
 格好ではない。まずは真剣に題目をあげてあげてあげ抜くことだ。
 題目を唱えれば、生命力がわき上がり、表情もパッと明るくなる。ジェット機のように、ぐんぐんと上昇することができる。“生命のエンジン”が勢いよく回転していくのである。
 何事も一番を目指せ! 自分に勝て! 「どうだ! わが勝利を見よ!」と胸を張れる歴史をつくるのだ。そう言える人生は、気持ちがいい。
 信心半分、仕事半分という中途半端では、絶対にだめだ。自ら決めた栄光の目標に向かって、信心に徹し抜き、仕事も練習も、徹し抜くのだ。その人が勝つ。最後に勝つ。
 勝とう! わが使命の本舞台で!


2007.9.22
第1回全国青年部幹部会


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
にほんブログ村 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 創価学会へ に参加しています!
「創価学会」カテゴリのブログがたくさんあります。ぜひ見てみてください☆

8月31日 『女性に贈ることば365日』

 どうすれば、自分の心が歓喜で満ちていくか。それには、人に生きる喜びを与える自分になることです。
 家族や、周囲の人びとに、喜びと希望を与えていけばいくほど、自分の心は豊かになっていく。生き生きと弾んでいく。輝いていくからだ。


『女性に贈ることば365日』8月31日


*******


 本当にその通りだと思う。
 大切に想う人の数だけ、自分の心が少しずつ広がってきた気がしてならない☆

8月25日 『女性に贈ることば365日』

 強いことが、幸福である。
 弱さは不幸に通じる。
 強い心の女性、芯の強い女性になってもらいたい。


『女性に贈ることば365日』8月25日

8月22日 『女性に贈ることば365日』

 心の力は偉大である。心には、距離をも、時をも超える力がある。夫婦の心、家族の心、友情の心――。離れていても、心は自在に結び合える。


『女性に贈ることば365日』8月22日


4月17日 『女性に贈ることば365日』

 教育も子育ても、時間のかかる作業です。一生懸命に取り組んでも、その結果がすぐに表れないかもしれない。でも、子どもたちに幸福の種を植え、その心を豊かに耕した事実は残ります。
 あなたの労苦は、すべて子どもたちの宝として実っていくのです。


『女性に贈ることば365日』4月17日
更新をLINEでお知らせ
オススメの本
最新コメント
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: