広宣流布は俺がやる!

      創価学会青年部 牙の大河

4月20日 『女性に贈ることば365日』

 母親も、立派な一個の社会人である。視野を社会に大きく広げてこそ、人間としての幸福も、見えてくるのではないだろうか。


『女性に贈ることば365日』4月20日

4月6日 『女性に贈ることば365日』

 子どもが楽しく喜んで学校に通うことができるかどうかは、最初のスタートにかかっています。
 わずかの時間でも、お母さんが笑顔で送り出し、また子どものほうから何か話しかけてきた時には、決して面倒がらずに、しっかり耳を傾けてあげること。それが、どれだけ子どもの心を安定させるか、計り知れません。


『女性に贈ることば365日』4月6日

4月4日 『女性に贈る言葉365日』

 母よ 大楽観主義者の母よ!
 誰でも あなたの名を呼ぶとき
 暖かな春が 胸に よみがえる
 誰でも あなたの声を聞くとき
 懐かしい故郷から 生きる力を得る


『女性に贈る言葉365日』4月4日


*******


本当に母に感謝。
僕が大学を卒業してからも就職せず大学院に3年間通うため、今も働いてもらってる。
母に恩返しできなきゃ、僕の人生は敗北だ。
先生は学園・創大でスピーチされるときは、必ず「親孝行を大切に」と、何度も何度も何度も教えてくださっている。
親孝行即勝利!!!

4月1日 『女性に贈る言葉365日』

 太陽は、うまず、たゆまず、自らの軌道を進み、万物を照らし、育んでいく。
 女性は、一家の太陽です。
 太陽の如く明るく、太陽の如く力強く、太陽の如く健康に、
 「今日も、何かに挑戦しよう!」「今日も、一歩進もう!」と、
 目標をもって、張りのある一日一日を積み重ねていってほしい。


『女性に贈る言葉365日』4月1日


*******


女性は一家の太陽、男性は一家の大黒柱、あるいは縁の下の力持ち!!
そんな頼れる旦那になりたい!!
千里の道も一歩から!明日は後輩たちの入学式!!
原点に返って、一歩一歩積み重ねていこう!!


「母」についての先生の言葉はコチラ 

3月27日 『女性に贈る言葉365日』

 地上にひとつの太陽が昇れば、
 万物はエネルギーを受けることができる。
 同じように、家族のなかで、自分が太陽となれば、
 その先で周囲を照らしていくことができる。


『女性に贈る言葉365日』3月27日


*******


お母さんもそうだけど、子どもだって、父親でだって、太陽にはなれるんだよね!!
それは家庭だけじゃなくて、今いる場所ならどこだってできる!!


ダ・ヴィンチ曰く、
「太陽は、いなかる影をもみない」


更新をLINEでお知らせ
オススメの本
最新コメント
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: